OkuBlog Written by Tomoki

【haydEn Tokyo】都内某所にある”アート”と”コーヒー”が融合したカフェ

Cafe Tokyo

こんにちは!Tomokiです。

今回は、シークレットなカフェをご紹介します!

僕が行ったカフェは、「都内某所」です。

haydEn Tokyo

どこにある?

こちらのカフェは、Instagramを見ていただければ分かるように、「都内某所」として書かれているのみです。

僕もどこにあるのか本当にわからなかったのですが、教えていただき、ついに行くことができました。

この正体を明かさない感じのカフェは、そう多くないですよね😌

ミステリアスな感じがとても好きです。

ヒントは、「お店の前の写真」とさせていただきます。

お店の中はどんな感じ?

いざお店の中に入ってみると、中はとても広々としています!!

席数は多くないですが、今のご時世は「コロナ」ということもあり、密は解されているのではないかと感じました。

なんといっても、「お店の雰囲気」がとても良い!

置いてあるインテリアの全てが1つ1つオシャレで、ついつい見惚れてしまいます。

特にこの、「大きいランプ」を見た瞬間、僕は”最高”になりました。

整いすぎてなく、飾らないオシャレ感がたまらなく良いです。

また、基本的にはテーブル席ですが、奥の方にはソファ席があります。

僕はここに座ったのですが、座り心地がよく、お店の中も一望できるので開放感があってとてもお気に入りでした!

ちなみに、この本がトレイ代わりとなっており、この上に飲み物を置いてくださいます。

LATTE TIME!!

僕は、ホットラテをいただきました。

僕が行ったのは、5月でしたが、この日は雨で少し肌寒かったので、ホットを注文しました。

口当たりがとても良く、飲みやすかった印象があります。

ラテアートも綺麗で、飲むのがもったいない気がしましたが、冷めてはいけないと思い、”サッ”といただきました😌

本当に美味しかったなあ。。

カフェだけじゃない!アートにも注目👀

入り口入ってすぐ右手に、大きなアート作品があります。

「未完成なのかな?」と思いつつ、haydEnさんのInstagramを追っても変わらないので、おそらくこれが「完成形」なのかなと思います。

アートに正解はないので、こうやってカフェにいながら色々と考えられるのは、楽しいですよね😌

ずっといても、飽きない。そんな場所が、都内某所にあります。

まとめ

  • 「都内某所」のミステリアスなカフェ
  • インテリアの1つ1つがオシャレ
  • アートの展示があり、ずっと居ても飽きない

以上です😌