OkuBlog Written by Tomoki

【2022年版】25歳以下が安く飛行機に乗る方法【ANA/JAL比較】

ANA JAL Milage

こんにちは!Tomokiです。

今回は、国内航空会社で「25歳以下が安く購入できる航空券」をまとめました。

最近、大学の講義もオンラインだし、社会人になって海外旅行に行けると思ったらコロナ禍突入という感じになっていると思います。

ちなみに僕も同じです。

そうなってくると、「国内旅行」を充実させるような方向にシフトしてくると思います。

とはいえ、海外旅行よりも航空券は安いけど、そもそも航空券って「高い」って思ってる人も多いはずです。

そこで今回は、国内の航空会社大手2社であるANAとJALの「25歳以下が安く購入できる航空券」をご紹介していきたいと思います!!

ANA

対象年齢 12歳以上25歳以下
予約 当日空席がある場合のみ
条件 ANAマイレージクラブカードまたはANAカード会員のみ
※ANAマイレージクラブカード会員は、初回のみ対面での生年月日の確認が必要
マイル積算率 50%
予約方法 出発当日に空港カウンター、又は公的書類を
対面で確認後当日0:00~からネット予約可能
アップグレード 当日空席があり、追加料金を支払った場合
変更 不可

「スマートU25」運賃

ANAの運賃の「スマートU25」という運賃のご紹介です。

こちらは、予約をすることはできませんが、当日空席がある場合には通常の片道運賃よりも大幅に安く航空券を買うことができます。

12歳以上25歳以下の全員が購入できるわけではなく、ANAのマイレージ会員に入るかANAカードを持っている必要があります。

例えば、

せっかちなジョクガワ「身分証明書だけ空港カウンターに見せれば大丈夫でしょう!?!?」

と焦った感じで言っても、カードやマイルの会員でなければなりません。

ある程度準備が必要な運賃かもしれません。

しかし、1度空港カウンターに身分証明書を提示すれば、次回からは当日の0:00~予約することができるようになり、空港カウンターへ行く必要がなくなります。

僕も岡山空港でその手続きをする旨を伝えたら、実施していただけました!

また、「スマートU25」という運賃でプレミアムクラスに乗る場合は、追加料金を支払えば乗れるようです!

【マイル修行】20万円で取得可能!ANAのSFC修行って何?

SFC修行を始めたいと思っている方向けに、「修行って何?」「まず何をすべきか?」などの疑問をわかりやすく解説しています。

»この記事を読む

JAL

対象年齢 12歳以上26歳未満
予約 当日空席がある場合のみ
条件 航空券購入時及び搭乗手続きの際、JALカード、JALカードnaviまたは「お客様情報登録」済みのJMBカード、
生年月日が記載された公的書類、スカイメイトカード(現在廃止)の提示が必要
マイル積算率 75%→50%*
予約方法 当日空港カウンターの営業開始より可能(出発地空港のみ購入可能)
アップグレード 当日空席があり、追加料金を支払った場合
変更 不可

スカイメイト

JALの「スカイメイト」という運賃は、ANAと同じ「12歳以上26歳未満(12-25歳)」が対象となっています。

この運賃では、条件のところでも記載したように生年月日が記載されている公的書類の提示があれば乗ることができます。

もちろん、JALカードや条件をクリアしたJMBカードがあれば大丈夫です!

注意点としては、「インターネットでの購入ができないという点」です。

購入場所が全て搭乗日当日の空港カウンター営業開始から出発20分前までとなっているので、少し賭けにはなってしまいますが空席照会である程度乗れそうか乗れなさそうかを判断することをお勧めします。

また、マイル積算率75%となっておりますが、2023年4月12日より「50%」となるのでご注意ください。

最後に!僕が、飛行機に乗る時に愛用している「ノイキャン」機能付きのイヤホンはこちら!

まとめ

  • 国内大手2社は、12歳以上25歳以下であれば当日でも安く購入できる。
  • 繁忙期は、当日に空席がないかもなので早割で予約する方が確実。
  • いずれにしても、年齢確認されてもいいように身分証明書は持っていこう。
  • マイルの積算率はJALの方が高いが、2023年からは50%に変更される。