OkuBlog Written by Tomoki

【さっぽろ羊ヶ丘展望台】観光名所と名物をダブルで制覇しよう!

Trip 札幌(sapporo)

こんにちは!Tomokiです。

今回も札幌旅行編です。

もう、超ど定番の観光地です。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

行き方

札幌駅からのアクセスは、東豊線で福住駅へ行き、そこからはバスで向かいます。

ですが、福住駅から羊ヶ丘展望台までのバスは、30分に1本程度しかありません。

なので、僕は、羊ヶ丘展望台に程近い停留所に止まる別のバスに乗り、向かいました。

このバスの違い

  • 羊ヶ丘行きのバス→展望台までバスで行ける
  • 別のバス→入口から展望台までは15分ほど歩く必要あり

確かに前者の方が楽なんですが、展望台までの道のりは素晴らしいものでした。

そうです、何もないのです!!

でも、22年間東京育ちの僕にとっては、とても新鮮な経験をすることができました。

こういった場所を歩くのがあまり好きではない、という方にはあまりお勧めしませんが、「北海道感」を肌で感じたいのであれば、ぜひ行くべきです。

昨日のブログでもご紹介しましたが、Windowsの壁紙のような写真を収められますよ。

⏬モエレ山のブログはこちら

【モエレ沼公園】全体が一つの「彫刻」【北海道を感じよう】

展望台到着

この日は天気が良すぎました。

この1週間後には、札幌は銀世界になったというから、驚きです。

最後の秋晴れを十分に楽しむことができました

ちなみに、展望台からの景色を望むと、眼下には、札幌ドームが見えます。その札幌ドームの奥は、千歳方面だそうです。

札幌市街地は、どうやら左手の方角にあるようでした。

奥の方には、羊がたくさんいます

こんな感じで、田舎で羊みたいにのんびり過ごしたいですね😌

もちろんクラークさんを忘れてはいませんよ。

多くの人は、クラークさんと同じポーズをして決めポーズをします。

僕もやりました😌

この景色を十分に楽しんだ後、食事をすることとしました。

羊ヶ丘レストハウスでジンギスカン

北海道きたら、絶対にジンギスカンをいただこうと思っていました。

偶然ですが、こちらのお店は、どうやら札幌観光協会が推しているジンギスカン屋さんなんですかね。

紙エプロンに堂々と書かれていました。

これは間違い無い!!と思い、胸を撫で下ろしました。

ジンギスカン定食をいただきました。

この日は、平日だったからかほぼお客さんがいませんでした。

コロナの影響ももちろんあるかと思いますが、少し心配になってしまうほどでした。

人は少なくなっても、ジンギスカンの味は変わりません。

僕は、高校時代に北海道に行っていますが、焼き方が分からなかったので店員さんに教えてもらいました。

野菜を土台にして、その上にジンギスカンを乗せて食べるのが一般的だそう。

ジンギスカン特有のクセはありましたが、とても美味しかったです。

まとめ

  • 観光名所と名物を一緒に楽しめる!
  • 羊と札幌の景色を眼下にぼーっとしよう!

以上です😌