OkuBlog Written by Tomoki

【完全版】国内の全航空会社「学割運賃」まとめ【2022年】

ANA JAL Milage

こんにちは!Tomokiです。

今回は、国内航空会社で「25歳以下が安く購入できる航空券」をまとめました。

最近、大学の講義もオンラインだし、社会人になって海外旅行に行けると思ったらコロナ禍突入という感じになっていると思います。

ちなみに僕も同じです。

そうなってくると、「国内旅行」を充実させるような方向にシフトしてくると思います。

とはいえ、海外旅行よりも航空券は安いけど、そもそも航空券って「高い」って思ってる人も多いはずです。

そこで今回は、日本国内の航空会社の「25歳以下が安く購入できる航空券」をご紹介していきたいと思います!!

ANA

対象年齢 12歳以上25歳以下
予約 当日空席がある場合のみ
条件 ANAマイレージクラブカードまたはANAカード会員のみ
※ANAマイレージクラブカード会員は、初回のみ対面での生年月日の確認が必要
マイル積算率 50%
予約方法 出発当日に空港カウンター、又は公的書類を
対面で確認後当日0:00~からネット予約可能
アップグレード 当日空席があり、追加料金を支払った場合
変更 不可

「スマートU25」運賃

ANAの運賃の「スマートU25」という運賃のご紹介です。

こちらは、予約をすることはできませんが、当日空席がある場合には通常の片道運賃よりも大幅に安く航空券を買うことができます。

12歳以上25歳以下の全員が購入できるわけではなく、ANAのマイレージ会員に入るかANAカードを持っている必要があります。

例えば、

せっかちなジョクガワ
「身分証明書だけ空港カウンターに見せれば大丈夫でしょう!?!?」

と焦った感じで言っても、カードやマイルの会員でなければなりません。

ある程度準備が必要な運賃かもしれません。

しかし、1度空港カウンターに身分証明書を提示すれば、次回からは当日の0:00~予約することができるようになり、空港カウンターへ行く必要がなくなります。

また、「スマートU25」という運賃でプレミアムクラスに乗る場合は、追加料金を支払えば乗れるようです!

【マイル修行】20万円で取得可能!ANAのSFC修行って何?

SFC修行を始めたいと思っている方向けに、「修行って何?」「まず何をすべきか?」などの疑問をわかりやすく解説しています。

»この記事を読む

JAL

対象年齢 12歳以上26歳未満
予約 当日空席がある場合のみ
条件 航空券購入時及び搭乗手続きの際、JALカード、JALカードnaviまたは「お客様情報登録」済みのJMBカード、
生年月日が記載された公的書類、スカイメイトカード(現在廃止)の提示が必要
マイル積算率 75%→50%*
予約方法 当日空港カウンターの営業開始より可能(出発地空港のみ購入可能)
アップグレード 当日空席があり、追加料金を支払った場合
変更 不可

スカイメイト

JALの「スカイメイト」という運賃は、ANAと同じ「12歳以上26歳未満(12-25歳)」が対象となっています。

この運賃では、条件のところでも記載したように生年月日が記載されている公的書類の提示があれば乗ることができます。

もちろん、JALカードや条件をクリアしたJMBカードがあれば大丈夫です!

注意点としては、「インターネットでの購入ができないという点」です。

購入場所が全て搭乗日当日の空港カウンター営業開始から出発20分前までとなっているので、少し賭けにはなってしまいますが空席照会である程度乗れそうか乗れなさそうかを判断することをお勧めします。

また、マイル積算率75%となっておりますが、2023年4月12日より「50%」となるのでご注意ください。

ちなみに、僕が飛行機に乗る時に愛用している「ノイキャン」機能付きのイヤホンはこちら!

飛行機で寝れないジョクガワ
「これあれば快眠」

エアドゥ

対象年齢 12歳以上25歳以下
予約 当日空席がある場合のみ
条件 My AIRDO会員…空港カウンターに公的書類提示後生年月日登録orマイページにAIRDOカードを登録すると、搭乗日当日0:00~WEBで購入できる。
会員ではない人…当日空港カウンターで公的書類提示
マイル積算率 ポイント制なのでなし
予約方法 当日空港カウンター、そうでなければ上記「条件」参照
アップグレード なし
変更 不可

DOユース25

こちらは、エアドゥの25歳以下の運賃です。

条件はANAとほとんど同じで、1度生年月日の確認をした後は確認なしで搭乗日当日の0:00から購入することができます。

マイルですが、「AIR DOマイル」という名のポイントが存在しており、100円につき1ポイント加算されるので、マイル積算は存在しません。

ちなみに、この運賃は非常に安くなっています。

なんと、2022年1月4日〜3月3日の東京-札幌の1区間の運賃が11,300円となっているのです。

ベアドゥを見たジョクガワ
「(埋)」

先に紹介した大手航空会社の運賃よりも確実に安くなっています。

往復で2万円少しで行けるのでコスパが良きです😌

ただ、当日に空席があれば利用できる席なので気をつけましょう。

ソラシドエア

対象年齢 22歳未満 or 学生,国際学生証がある場合は何歳でも可
予約 搭乗日前から可能
条件 空港カウンターにて学生証の確認、21歳以下であれば公的書類の確認でも可
マイル積算率 75%
予約方法 空港カウンター、WEBサイト
アップグレード なし
変更 不可

予約ができるヤング割

上記で紹介した航空会社の運賃は、「当日空席がある場合」でしたが、こちらは搭乗日前からでも予約することができます。

そして、「25歳以下」という文言が決まり文句のようになっていましたが、こちらは学生であれば何歳でも適用となるようです。

イメージとしては、こんな感じです。

  • ◯43歳 大学生
  • ×22歳 社会人

とはいえ、学生にもいろいろなタイプがあるのでしっかりみておく必要があります。

予約の変更ができないという点では、これまでお伝えした航空会社と変わりません。

スターフライヤー

対象年齢 12歳以上26歳未満(25歳以下)
予約 搭乗日前から可能
条件 航空券購入時及び搭乗手続き時に生年月日や年齢がわかる公的書類の提示
マイル積算率 50%
予約方法 空港カウンター、WEBサイト
アップグレード なし
変更 当日出発空港にて予約便より前の便に空席がある場合には変更OK

スターユース

こちらは、スターフライヤーの25歳以下のの運賃です。

「当日空席があれば」というものではなく、ソラシドエアと同様に予約が搭乗日前より可能となっています。

そして注目すべきなのは、予約の変更ができることです。

これはいわば条件付きとなりますが、予約している便よりも前の便に空席があれば「前倒し」することができるようです。

予定が早く済んで空港に早めに着いたら、変更ができてしまう珍しいタイプの運賃です!

スカイマーク

対象年齢 12歳~21歳
予約 搭乗日前日朝7時(予約センターは8時)~搭乗日当日まで
条件 公的書類の提示が必須
マイル積算率 マイレージなし
予約方法 空港カウンター、WEBサイト
アップグレード なし
変更 不可

U21直前割

こちらは、リーズナブルな運賃で幹線を飛んでいるスカイマークの運賃です。

搭乗日前日から発売されるようですが、予約方法によっては開始時間が異なるようなので注意です。

  • ネット…朝7時
  • 予約センター(電話)…朝8時
  • 空港…それぞれの営業時間開始より

2022年3月26日に廃止

驚いたジョクガワ
「廃止で絶望したけど、俺25だったわ」

また、悲しいお知らせですが、この運賃が2022年3月26日搭乗分をもって終了となるようです。

それに代わるような運賃は出現していないようです。

かなしい。。。。

フジドリームエアラインズ

対象年齢 12歳以上26歳未満(25歳以下)
予約 搭乗日前から可能
条件 航空券購入時及び搭乗手続き時に生年月日や年齢がわかる公的書類*の提示
マイル積算率 マイレージなし
予約方法 WEBサイト限定で2ヶ月前から出発20分前まで
アップグレード なし
変更 不可

ユース割

地方と地方を結ぶ路線を多く飛ばしている「フジドリームエアラインズ」は、ユース割という運賃があり、最大71%割引となるようです。

また、この運賃はWEBサイト限定の運賃となっており、当日空港カウンターへ行っても購入できないものなのでご注意ください。

また、公式HPには「公的書類に該当するもの」として以下が掲げられていたのでご紹介します。(変更している可能性もあるので、最新情報はHPにてご確認を🙇‍♂️)

  • パスポート
  • 運転免許証(運転経歴証明書も可)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 学生証(生年月日が確認できるもの)

リストを見たジョクガワ
「FDAは親切…!」

オリエンタルエアブリッジ(ORC)

対象年齢 12歳以上22歳未満
予約 搭乗日前から可能
条件 航空券購入時及び搭乗手続き時に生年月日や年齢がわかる公的書類*の提示
マイル積算率 マイレージなし
予約方法 WEBサイト、空港カウンター
アップグレード なし
変更 出発前であれば可能

アンダー21

長崎県の離島を繋いでいるオリエンタルエアブリッジは、21歳以下の運賃があります。

「島民割引」という別の運賃があるため、特に離島に住んでいるという証明も必要ありません。

空港ついてからやはり公的書類の提示が必要となりますが、予約の変更ができるので、柔軟な旅程を組むことができます。

予約変更可能を知ったジョクガワ
「予約変更可能しか勝たん!」

僕のイメージだと、離島路線は欠航することも多々あるので、フレキシブルな運賃なのではないかと思いました!

IBEXエアラインズ

現在のところ、「ヤング向け運賃」はなし

仙台を拠点としており、地方を結ぶIBEXエアラインズは、現在ところ若者・学生向けの運賃はありませんでした。

しかし、不定期にやってくる「IBEX特価」という安い運賃もあるみたいなので、そちらに注目するのが良さそう。

LCC

LCCに関しては、ジェットスター・スプリングジャパン・ピーチがありますが、調べても出てきませんでした。

しかし、LCCはそもそも運賃が安いので、誰にでもフェアな運賃を提供していると言えます。

シンプルなジョクガワ
「安くて好き」

今まで紹介してきた25歳以下、または学生向けの運賃でも高い場合はLCCを選ぶ価値はあるのではないかと思いました!

まとめ

  • 大手航空会社は、25歳以下対象の運賃が多め。
  • それ以外の航空会社は、さまざまな特色があり注意が必要
  • フットワークの軽い若者は知っといて損はない航空券
  • 国内を「若者運賃」で旅しよう!

以上です!