OkuBlog Written by Tomoki

【マイル修行】20万円で取得可能!ANAのSFC修行って何?

Aviation Milage SFC修行(Star Alliance) 那覇空港(OKA)

こんにちは!Tomokiです!

今回は、「SFC修行」について書いていきます。

Okublogはメインは「カフェブログ」ですが、実は「旅行系ブログ」にも注力していこうと思っています😌

今回は準備編として、「SFC修行とは?」というところから「SFCになるために必要なこと」を説明していきます!

SFC修行って何?

SFCとは

SFCとは、ANAのマイレージクラブの上級会員が持つことができる「スーパーフライヤーズカード」(Super Fryers Card)の頭文字を取ったものです。

このカードを手に入れることができると、ANAラウンジなどのラウンジ利用などさまざまな特典を受けることができると同時に、「スターアライアンス」の上級会員にもなれるのです。

つまり、ANAのSFCというステータスを手に入れると、世界中の航空会社の上級会員になれるのです。

スターアライアンスに加盟している航空会社の一例は、以下の通りです。

修行とは

ここでいう修行とは、「上級会員になるために何度も何度も飛行機に乗ってマイルを稼ぐこと」を指します。

「意味もなく飛行機に乗ること」と書いている人もいらっしゃいますが、「SFCを取る」という目標に向かって飛行機に乗っているので、僕は「意味のあること」だと思っています。笑

ただ、上級会員になるために必要な「プレミアムポイント」を稼ぐためには、相当な回数の搭乗が必要で同じ場所を行き来することが多いので、「修行」と言われるのも、わかります😌

また、体の負担やスケジュールの組み方も相当難しいので、心身ともに疲れる「ハードな旅行」と思っていただければ良いかと思います。

僕が実際に行った修行日程は、読み進めていただけるとありますので、ぜひ参考にしてください!

用語の紹介

プレミアムポイント(PP)

ステータス取得の判断基準になるもの。年ごとに更新される。

SFCに必要なのは、ある年の1月1日から12月31日までに50,000PPの取得。一度取得し年会費を払い続ければ、半永久的にスーパーフライヤー会員となれる。

マイル

1区間あたりの飛行距離。

運賃の種別によって積算率が異なり、安い運賃ほどマイル積算率が低い傾向にある。スカイコインや特典航空券に変えることもできる。

スカイコイン

航空券を購入する際に、1コイン=1円として使用できるコインのこと。

例えば、1万円の航空券に1,000コインを使用し、9,000円で購入したとしても、1万円購入時と同じマイル/PPの積算となる

SFCを取得するために、必要なこと

ANAカードを作ること

SFCに取る前の準備段階で必要なことは、ANA一般カードを作成することです。

最近だと、PASMO一体型などの付加価値が大量についたクレジットカードが人気ですが、まずは「ANA一般カード」を作成しましょう。

…なぜか?

①SFCとは、「クレカ」なので審査が必須

SFCは、正確にいうとクレジットカードなので、その人が滞納や借金をしていないかをカード会社が審査します。

そこで万が一審査に落ちてしまうと、どんなにプレミアムポイント(以下、PP)を貯めていてもSFCになることができないのです。

②「ANA一般カード」を持てたら、カードの切り替えができる。

修行が終了(解脱ともいいます)したタイミングで、SFCカードに直接申し込むことができます

ですが、そこで万が一審査に落ちてしまえば、今までの修行が水の泡になってしまいます。

ですが、①で説明したように、先に「ANA一般カード」を作成していれば、修行を解脱した後に申し込めば、クレカを「切り替え」ることができるので、100%とはいえませんが(まあほぼ大丈夫かと。)、審査は落ちにくくなり、リスクは最小限に抑えることができます。

お得な時期を狙って、航空券を購入すること

もちろん、お金がある人は、マイル積算100%超えのプレミアムクラス(ビジネスクラスのようなもの)に乗りまくればすぐに達成できます。

ですが、修行僧(マイル修行を行う人)は、誰もがなるべくお金をかけずにお得にPPを取得したいと思っています。

そこで、コロナ禍の現在、2021年度3月〜6月末にかけて、搭乗した分のPPがなんと「2倍」になるというキャンペーンが行われていました。

これのどこが凄いかというと、このキャンペーンの実施中に修行を行えば、実施していないときに比べて、飛行機に乗る回数とかかるお金「2分の1」済むということです。

一般的には、一番割りのいいと言われている「スーパーバリュー」という運賃で修行をすると、「45万円から50万円ほど」かかると言われています。

それの2分の1なので、25万弱でSFCを獲得できるということになります。

ちなみに、僕は22万円弱でSFCを取得できました。

【すべて公開!】2021年SFC修行にかかったお金・運賃・PP・マイル数【OkuBlog】

こういった形で、「お得な時期」を自分で見極めて航空券を買う必要があるので、常に修行僧は「ANAのウェブサイト」を確認しておく必要があるます。

Twitterなどで、情報収集するのも良いでしょう😌

このブログでも、発信をしていこうと思います。

購入した運賃の種別を見て、プレミアムポイントを計算すること

上記でも少し触れましたが、修行するにあたって運賃の種別をよく確認しておく必要があります。

なぜなら、運賃の種別によってマイルやPPの積算率が変わってしまうからです。

例えば

  • ①7/19 ANA999便 HND-OKA スーパーバリュー28 12,000円
  • ②7/19 ANA999便 HND-OKA SUPER VALUE SALE 9,000円
  • (ANAマイレージクラブにのみ入会)

同じ便ですが、「スーパーバリューセール」の方が安いですよね。

3000円あったら、沖縄で美味しいステーキでも…なんて思ってしまうかもしれません。

ですが、、

  • 738マイル、1476PP(運賃7)
  • ②492マイル、984PP(運賃8)

という感じで、運賃は安いけれど、マイルとPPには大きな差があります。

特に、SFC取得で重要なPPは、500もの差があります。

ちなみに、運賃÷PPのことを「PP単価」と言います。

これは、1PPあたり、いくらで飛行機に乗れたのかを計る指標のことで、10円を切ると良いとされています。

このPP単価を比較してみると、、、

  • ①12,000÷1476=8.13
  • ②9000÷984=9.14

どちらも10円を切っていますが、この単価が低ければ低いほど「効率的」にマイル/PPを貯められているということになります。

なので、値段だけでは決めてはいけないのです。

これが、修行の難しさであり、楽しさでもあります😌

「朝早くは運賃高め」や「毎日この時間だけいつも安い」などの傾向が掴めてくると思います!

遅れずに飛行機に乗ること

これは、当然のことにはなりますが、自分が修行する飛行機の予約取得で満足してしまってはいけません。

修行僧の仕事は、「飛行機に乗ること」です。

飛行機に乗らずして、SFC取得はできません。

もし、乗り遅れてしまったら、その先のプランも台無しになってしまいます。。。

そんなことを防ぐために、ANAのアプリを取得し、保安検査場の締め切り時刻のカウントダウンを常に見ておく癖や早めに空港に来る癖をつけておくようにしましょう。

もし、乗り遅れてしまったら、、、、、反省しましょう😌

さあ!ANAで予約しよう!

まとめ

  • SFCとは、半永久的にANAとスターアライアンスの上級会員になれる「クレジットカード」のこと
  • 20万円台でSFCの取得が可能
  • PP単価は、低ければ低いほど「効率的」
  • 飛行機に乗り遅れては、「ダメ!ゼッタイ!」

以上です!

SFC修行でお世話になった沖縄と羽田のカードラウンジは、こちら!