OkuBlog Written by Tomoki

【GLITCH COFFEE & ROASTERS】カフェは人をつなぐ?神保町カフェ

Cafe Tokyo 神保町(jimbocho)

こんにちは!Tomokiです。

今回は、神保町にあるカフェをご紹介します。

GLITCH COFFEE & ROASTERS

お店の前の写真を撮り忘れてしまったので、Instagramから引用
させていただきました。

どこにある?

お店の前の写真を撮り忘れてしまったので、Instagramから引用させていただきました。

神保町から歩いて5分ほどのところの千代田通りの交差点の角地にあります。

駅の方からこちらのカフェまで歩いて行く途中に、結構距離は離れていたんですが、コーヒーを焙煎しているいい香りがしたので、もはやマップを見る必要がないかもです😌

神保町といえば、高いビル群が多いってイメージがありましたが、案外そんなこともなく個人経営のお店がたくさんある街でした。

“Coffee(Cafe) Connects People”を実感

ignis」のバリスタの方におすすめされ、行きました。

僕は、実はいきたいカフェのリストを個人的に作っていて、その中の一つにGLITCH COFFEE & ROASTERSがありました。

「今度行こう、今度行こう」と思って先延ばしにしていたら、ここに行く前に訪れていた「ignis」のバリスタの方が偶然なことに元々GLITCH COFFEEにてバリスタをやっていた方だったのです。

そこで、思い立ったらすぐ行動ですぐに神保町へ向かったのでした。

こんな感じで、カフェの店員さんとお話をすることで、思わぬ偶然で繋がることがあるんですよね。

これだからカフェ巡りはやめられないな。。。

COFFEE TIME

僕は、COLOMBIA POPAYAN SANTUARIOのドリップコーヒーをいただきました。

カップとデキャンタ(カフェっぽい他の言い方あるのかな)が専用のプレートに乗っています。

それと、コーヒーの説明書きとして水色のカードがついてきました。

僕は、バカ舌なのでこういう説明がないと正しくコーヒーの味わいを楽しむことができないので、本当にありがたいです。

なぜ、このコーヒーを選んだかというと、フレーバーの中でもいくつかの風味を楽しむことができるからです。

これに関しては、

  • ライム
  • ミント
  • ジンジャー
  • ミカン

など、いくつかの風味を一気に体験できます。

「これはみかんのフレーバー感じるか…?」

みたいな感じで自問自答をするわけですが、味っている時に

「ああ、確かに分かる気がする。。。」

と、じわじわと風味を感じることができた時にコーヒーは奥が深くて面白いと思います。

そんなことを再度気づかせてくれたカフェでした。

あとは、コーヒーと一緒に焼き菓子をいただくのがおすすめです。

僕は、バナナマフィンをアツアツに温めていただき、美味しくいただきました。

今回は、お店の中の写真が少なくて申し訳ございません🙇‍♀️

上記のInstagramから飛んでご覧になってください!

まとめ

  • 遠くからでもコーヒーの香りが分かるカフェ(もはや地図は不要)
  • 1カップでいくつものフレーバーが楽しめるコーヒーをいただこう
  • マフィンも忘れずに注文しよう

以上です。