OkuBlog Written by Tomoki

【北海道】至高な海鮮料理を地域共通クーポンでわずか600円

Trip 小樽(otaru) 札幌(sapporo)

こんにちは!Tomokiです。

今回は、僕が食べた北海道での食事を投稿していきたいと思います。

みなさん、北海道といえばどんな食べ物が思い浮かびますか?

  • 美味しすぎる海鮮
  • 美味しすぎるラーメン
  • 美味しすぎる野菜

などなど、、、

そのほかにも、いろいろあると思いますが、今回は僕がいただきた北海道の海鮮料理をご紹介したいと思います。

ちなみに、北海道へはGo To トラベルキャンペーンで行き、地域共通クーポンを5000円/人がついてきました。

その全てを今から紹介する食事に充てましたが、手出しは1000円もしませんでした

超お得旅をすることができました!

これは、2人分の1万円分の地域共通クーポン。

札幌・小樽で1ヶ所ずつ書いていきます。

北海道かに将軍 札幌本店

建物1棟が全てが「かに将軍」のお店です。

僕は2階部分で”釧路”という部屋へ案内してもらいました。

中は、こんな感じでした。

コロナのせいだからか、お客さんは全然いませんでしたね。

僕がお店に来たときには、何組かいたんですが、帰る頃には人がいなくなっていました。

本当は多くの人で賑わっているのでしょう。。。早期の頃な収束を願うばかりです。

そんなこちらのお店では、かに御膳をいただきました。

かに御膳、たしか3000円ほど。

御膳は、茶碗によそっていただくのですが、

  • 1杯目は、そのままで
  • 2杯目は、出汁を少し入れる
  • 3杯目は、お茶漬けにする

というように店員さんが説明してくださいました。

皆、着物をお召しになっているので、女将さんという方がいいのでしょうか😌

教えてもらった通りにいただきましたが、絶品でした。

それと同時に、北海道に来てよかったー!と、心の底から思いました。

最後、店を後にする際に、店員さんに

「このかに御膳は、新メニューなんですけど、いかがでしたか?」

と聞かれました。

あまりの語彙力の無さに、僕は

「最高でした!」

とお答えしました😌

そう答えたところ、かに将軍グループで使える500円クーポンを2枚いただきました

東京でも使えるということだったので、帰ってから使いたいと思います。

滝波食堂|小樽三角市場

小樽駅を出て、左手すぐに三角市場というお魚市場があります。

東京でいう、築地・豊洲のような場所です。

中はこんな感じ。

17店舗がここにすべてあります。

色々なお店がひしめき合っています。

その中にある、滝波食堂さんにお邪魔しました。

こちらのお店では、わがまま丼をいただきました。

わがまま丼 3品 2000円ほど

わがまま丼とは、好きな海鮮の具を3または4種類選ぶことができる、自分だけの特別な丼のことです。

僕は、

  • サーモン
  • いくら
  • かに

の3種類をいただきました。

ちなみに、このわがまま丼には味噌汁がついています

そして、300円の追加料金を払えば、かに汁に変更することができます。

迷わず、かに汁に変更しました。

かに汁は、300円の追加料金でいただこう

器から溢れんばかりのカニが乗っています。

出汁だけではなく、このカニにもたっぷりの身が入っており、最後の一滴まで楽しむことができます。

ここでも、心の底から北海道に来て良かったー!と思いました。

滝波食堂の向かいには、滝波商店という魚屋さんがあるんですが、そこではほっけと蟹を家族に送りました。

特大のホッケが実家の食卓に。1尾1100円でした。

東京では考えられないくらいの破格の安さでした。

滝波さん、食堂も商店も最高でした。

本当に、ありがとうございました。

まとめ

  • 北海道に来て良かったー!と心の底から思える海鮮料理
  • 「カニ」は絶対に食べよう
  • 追加料金で「最高」になれるなら、迷わず頼もう

以上です。