OkuBlog Written by Tomoki

【日経無料】楽天証券を持つ最大のメリット

Rakuten

こんにちは!Tomokiです。

今日は、「楽天証券口座を持っていれば、日経が無料で読める」というテーマで話していきます。

日経新聞といえば、マーケット情報や経済、政治を中心に扱う「ビジネスマンのための新聞」です。

よく朝の通勤電車で大きな新聞紙を折りたたんで、読んでいる人いますよね。

時と場合によりますが、大体の方は「日経新聞」を読んでいます。


もちろん、自宅などに毎日配達をして、家で読んでいる方もいらっしゃるかと思います。

最近では、「日経電子版」というアプリで日経新聞を読むことができるものもあります。

私も就職活動をしていた3年前は、「日経アプリで読んでない人は、就活で勝てない!」みたいなこと言われました。

「図書館にあるし、ジャンルごとに分かれているから、別に申し込まなくてもいいんじゃない」と思い、結局契約はしませんでした。

しかし、「就活ガチ勢・有料セミナーフル参加」みたいな人は、申し込んでいましたね。

少し話がそれましたが、日経新聞を紙またはアプリで定期購読をすると、いずれにしても「5000円ほど」のお金がかかってしまいます

これって、就活生に限らず、若手社会人にとっても痛手ですよね。

もちろん、読むなと言ってるわけではありません。

日経を読むなら、「無料」で読みたいですよね。

そこで、こちらを紹介します。

楽天証券で日経テレコムを無料で読もう

日経テレコムとは、新聞ではなく、国内外の幅広いビジネス情報を網羅しているデータベースをスマホやPCで見れるものです。


図とかではなく、大体は文字だけですが、知りたい情報を検索かけて読むことができます。

ちなみに、本日分・昨日分・一昨日分の新聞は、PDFをダウンロードすることで読むことができます。

これらを無料で読むことができるのなら、お金を払って読む理由がありません。

5000円弱→0円

一つだけ注意点。

日経テレコムを読む場合は、スマホなら「iSPEED」、PCなら「マーケットスピードⅡ」からご覧いただけます。

ただし、条件があります。

条件:楽天証券の口座を持つ

もちろん、うまい話には裏があります。

とは言っても、楽天証券で口座を作ることは、無料なのでどちらにしてもお金はかかりません。

しかも、ポイントの還元率が良いことや、楽天カード経由で投資ができることから、若者が資産形成を始めるのにとてもやりやすいと思います。


もしかすると、証券口座を作るのに時間を要する可能性があるので、「すぐに読みたい!」という方には向いてないかも😌

私もやっていますので、紹介していけたらと思います。

まとめ

  • 楽天証券口座があれば、日経は無料
  • 楽天証券を始められる

以上です😌