OkuBlog Written by Tomoki

【0円は神話?】パートナー回線から楽天回線へは切り替えられない!【主にiPhone】

Rakuten


こんにちは!Tomokiです。

今回は、楽天モバイルの「iPhoneでパートナー回線から楽天回線への切り替えはできない」ということについて書いていきます。

先日、楽天モバイルについての記事を書きました。

【楽天モバイル最高】良い点と気をつける点

楽天モバイル、1年無料で使えて、かつ最近5G参入も表明しましたよね。

すごい勢いだと思います。

しかもデータも使いホーダイなので文句なし!

ですが、サイトをよく見ると「あれ?」ということもよくあります。

そのうちの一つをご紹介します。

iPhoneでパートナー回線から楽天回線への切り替えはできない

例えば、iPhone XRを参考に見てみたいと思います。

一見「海外66の国と地域グローバル無料」以外は、丸がついています。

実際、この状態でも全く問題ありません。

ですが、下の方へ読み進めてみましょう。

各種機能:一部ご利用いただけません。

ここだけ目立たなくさせているのは、ちょっと「ワナ」に近いものがありますね😌

その中の「接続回線の自動切替(楽天回線⇄パートナー回線)」をご覧ください。

実際には、楽天回線→パートナー回線のみ可能なので、この後解説します。

参考までに、サービスエリアをご確認ください
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

こちらは、すなわち、楽天とパートナー回線の切り替えは、iPhoneではできないということを指しています。

これで何に困るのか

楽天モバイルは、今急速に電波回線エリアを広げています。

ですが、まだ範囲が小さいため、楽天回線で補えない部分を、auの回線を「パートナー回線」として使用しています。

その為、例えば楽天回線エリア(主に都会)から、地方に出かけるとなった時には、楽天回線が使えなくなってしまうので、自動的にau回線に切り替わるようになっています。

つまり、楽天→au回線への切り替えは、問題なく行うことができます

ですが、問題はその逆です。

パートナー回線から楽天回線への自動切替は、できないのです。

ここで、問題になるのが、「パートナー回線のデータ上限を超えて、低速になる」ということです。

主に、楽天回線外で使用している人だけが困ってしまう可能性があります。

つまり、楽天モバイルは0円で使えるというのが売りなのに、パートナー回線の上限5GBを超えてしまうと、データの速度が落ちてしまい、人によっては、データチャージをすることになり、かえってお金がかかるという事態に陥ります。

これは本末転倒ですよね。

では、自動切替ができないのならどうしたら良いのでしょうか?

  • データ高速モードを「オフ」にする。(0円)
  • ポケットWi-Fiを使う(有料)

データ高速モードを「オフ」にする。(0円)

私は、この方法でパートナー回線を使わずに済んでいます。

このモードにすると、パートナー回線では、データを消費せずに使用することができます。

もちろんですが、楽天回線エリアであれば、データは高速で使用することができます。

「高速」と言いますが、私がauを使っていた時に比べると、少し通信速度は遅いなという感じはしますが、問題なく使えています😌

ちなみに、データ高速モードを「オン」にするのは、田舎に行った時や楽天回線エリア外で高速通信を利用したい時かなあ、と思います。

私は、「オン」にしたことはありませんが笑

ポケットWi-Fiを使う(有料)

これは、持っている人と持っていない人がいますが、ポケットWi-Fiを持っていれば、端末は圏外でもつなぐことができます。

極論で申し訳ないです😌

でも、お金がかかってしまうので、使わない方が良さそう。

以上が「iPhoneでパートナー回線から楽天回線への切り替えはできない」についてでした。

現在、iPhoneで楽天モバイルを使う場合には、少し欠点がありますが、ある程度理解して使うようにしましょう😌

今日はこの辺で!