OkuBlog Written by Tomoki

【100日連続投稿】ブログ初心者が継続できたワケ

how's it going

こんにちは!Tomokiです。

今回は、「100日連続投稿を続けるためにした事」を書いていきます。

先日、ついにブログ始めてから100日連続投稿を達成いたしました!

そこまで続けられたのには主に3つあります。

100日連続投稿を続けるためにした事

①朝起きたらいつブログを書くかを決める。

ブログを書かれている多くの方は、

  • 「朝起きてからすぐに書く」
  • 「決まった時間にブログを書く」

という方が多いと思います。

ですが僕は違いました。

もちろん朝起きてすぐにブログを書くことはありました。

ですが、僕は4勤2休という勤務体系になっており、最初の2日は早番、残りの2日は遅番というシフト勤務で働いています。

早番に関しては、3時50分に起きて4時半過ぎには家を出ているので、朝起きてからブログを書くことは、どう頑張ってもでいませんでした。

なので、基本的には早番の場合は、勤務終わり(15時頃)の時間に書き、遅番の時には、大体8時位に起きるのでご飯を食べた後にブログを書いていました。

とはいえ、遅番でも10時半出社の時もあったので、そういう時には寝る前ブログを書いていました。

ここから言えることは、「時間は作るものだ」ということです。

変則的なシフト勤務の僕が毎日投稿するためには、時間管理をしっかりしないと、到底継続はできません。

なので、同じ境遇の人がいればぜひ参考にしてください!

時間は作るもの

②「型」を決める。

僕は、100日間の投稿のうち半分以上を「カフェ」の記事に費やしました。

そうなってくると、毎回違う構成でブログを書くのは流石に疲れますよね。

なので、ある程度どんな感じで書くのか(=型)をある程度決めておけば、あとはそれに沿って文章を書くだけです。

ブログで消耗する人は、「何を書くか」と同時に「どういう構成で書くか」の両側面が考えられます。

したがって、ブログを書く時には、自分の確固たる「型」を決めて行くようにしましょう。

そうすれば、徐々に慣れてくるはずです。

「型」=継続しやすくなる。

③予約投稿を使う。

僕は、WordPressでブログを書いています。

その投稿機能には、

  • すぐに公開する
  • 日時指定すれば、その時に投稿する(予約投稿)

の主に2種類があります。

僕は、これまでの文章であたかも「毎日」書いていたかのような書き方ですが、実は100日継続したのは「投稿」であり、ブログを書かない日がありました。(なんかすみません。)

シフト勤務をやっていると、どうしてもブログを書けない日という日というのがどうしてもあります。

そこで、1日に2~3記事を書いて「予約投稿」をしていました。

そうすれば、毎日更新されることにもなりますし、心の余裕もできます。

特に僕が北海道へ旅行に行った時には、4記事ほどストックして心置きなく楽しむことができました。

ちょっとセコいと思われてしまいますが、100日投稿すると決めたのは「自分」です。

予約投稿こそが、実は100日投稿を達成できた大きな要因です。

予約投稿は「継続」するための鍵となる。

これらが僕がやってきたことです。

毎日投稿するのは、辛いですよね。。。

あくまでも僕の経験談ですが、参考にしてくださると幸いです。

まとめ

  • 朝起きたらいつブログを書くかを決める。
  • ブログの「型」を決める。
  • 予約投稿を使う。

以上です!